クレジットカードのポイントを有効活用

ポイントかたまって商品などに交換できるクレジットカード。 昔はポイントカードだけの気がするが、今や、買い物に行くだけで、その店舗専用のクレジットカードがある。 私が初めにポイントカードを持ち始めたのは、その場に現金を持ってなくてもクレジットカードなら後払いできることだ。 カード会社によって支払い日は違うが大体月末締めの翌月末払いというところが多い。 私が持っているのは年会費無料のカードばかりだが、入るときに店頭ではなくインターネットで申し込む方が特典がつくところも多い。 海外旅行に行かれる方は保険もついているので便利だと思う。 ポイントの確認は明細書でもわかるが、何かと確認したのを忘れたりするしいつのまにかたまったポイントの有効期限がきて消滅する場合もあるのであらかじめインターネットで確認できるようにしてポイント交換することが大事だ。 私はギフトカード交換を交換しているがその他いろいろな商品があるので、見ていて楽しい。 ポイントをこまめに確認できないという方はポイントが永久保存できるところもあるのでそちらにしたらいいと思う。

楽天Edyはとにかくポイントがもらえるのが魅力

楽天がEdyサービスを買収してから、非常にポイントへの交換が容易になって、私自身は本当に便利になったなぁと感じています。今までもEdyは様々なメリットがありましたが、楽天スーパーポイントが手に入るようになったので、ますますありがたいと思っています。  今までですと、Edyを使った時に、使った店舗での独自ポイントを得られることがありましたけど、Edyが楽天になってからは、複数回楽天スーパーポイントを手に入れることができるので非常にメリットがアップしました。例えばEdyそのものをスマートフォンなどの専用アプリ、あるいは専用ホームページからアクセスしてクレジットカードからチャージすると、そのクレジットカードが「楽天カード」であれば、チャージ分の金額に応じて楽天スーパーポイントがもらえます。  そして楽天Edyを使えば、使った金額に応じてやはり楽天スーパーポイントがもらえます。場合によっては利用した店舗での独自ポイントも同時にもらえることがあるので、ポイントがどんどんたまって言って嬉しい限りです。  Edyそのものは、全国的にも一番普及している電子マネーですから、特に毎日コンビニを使う人にはありがたい電子マネーですし、最近では大手スーパー、デパート、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアなどでもEdyへの対応が進んでいるので、日常使い電子マネーとしてもありがたいです。他の電子マネーもありますけど、対応している店舗が多いのは本当にありがたいです。

最新の記事

キャッシングを利用するなら計画性の高い返済方法を立ててから
近頃は、キャッシングしたいと思ったときに、直接店舗にいかなくても申し込みが可能な...


安定した収入のない大学生がクレジットカードを作る
安定した収入のない大学生がクレジットカードを作るには、親の同意や収入の証明が必要...


「nanaco」生活
"私が使用している電子マネーは3つです。 長く使用しているものから、鉄道系の「P...


友人同士のお金の貸し借りについて
"今まであったお金の貸し借りは1000円くらいの小さなもので、大きな貸し借りはし...


お金は貸さずにあげる
"お世話になっている人がお金に困っていたら…その金額が低く、緊急性のあるものなら...